株式会社カラボ

会社概要


色彩文化を創造する。


この世の中は色彩であふれています。

日本人は古から花や草木、刻一刻と変わる空模様など微妙な色の違いを見分け、1000以上の色彩の名前をつけてきました。これほどまでに自然と共存し、自然を愛し、四季折々に自然の色彩を楽しんだ民族は他におりません。

その優れた色彩感覚は、古くから衣類にも反映されてきました。飛鳥時代には役人に位をつけ、冠の色と濃淡によって区別できるようにした制度、また天皇以外は身に着けてはいけない「禁色」が生まれました。

平安時代には衣装一枚ごとの表裏の色合いや、光が透過した時に見える微妙な色合いの違いを愉しむ「襲(かさね)の色目」が生まれ、貴族たちが季節ごとに着物を愉しみ、さらに江戸時代には派手な色の使用を禁じられた町人たちが、様々な茶色や灰色、藍色の微妙なニュアンスを愉しむ「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねず)」という、日本人らしい文化も生まれています。

日本人にとって「色彩」は身近な存在なはずですが、戦後の高度成長期による、経済性や合理性、生産性、インターネットの普及など時代を追うごとに、ユーザーの立場を無視した間違った色使いも多く見られるようになりました。昨今では、残念ながら色彩やデザイン、インターネットの特性を悪用したユーザーの意図しない決定に誘導するダークパターンと呼ばれる手法も増えてきています。

本来「色彩」とは、人々に幸せを与え、生活を豊かにするものだと考えています。

「インターネット」と「色彩」、「デザイン」の世界でビジネスをはじめて15年近くなりますが、これらを活用していけば、コロナ禍で生まれた「新しい生活様式」の中でも人生を豊かにするような素晴らしいサービスが作れるのではないか、と信じています。そして、それを美しい日本文化の継承と新しい色彩文化の創造に繋げていけるよう励んでまいります。

株式会社カラボ 代表取締役 立川 弘幸


会社概要

会社名 株式会社カラボ
代表者 立川 弘幸
所在地 愛知県名古屋市中区錦2丁目11-24 長者町コットンビル 5F
連絡先 お問い合わせフォームからご連絡ください
事業内容 カラーコンサルタント各種、パーソナルカラーアナリスト養成、色彩検定対策講座、Webサイト(ホームページ)制作、Webシステム開発